123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
qrcode
Page: 2/16  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
上高地へ



朝の6時に平湯のバスターミナルに。






乗鞍岳及び上高地はマイカーの乗り入れが禁止なので

ここに車を置いて、バスかタクシーで行く事になります。


今回はタクシーを貸切にして回りました。







お世話になったタクシーです。
(写真は乗鞍岳にて)

少々、値段は高くなったけど

観光したあと、指定の時間に来てくれるので

バス停に並ぶことなく、ほんと助かりました。







この日はまずまずの天気で、快晴ではなかったけど

時折晴れ間も見えました。

気温は20度くらいだったかなぁ。






上の写真は大正池で

この山は焼岳。

焼岳は活火山で、大正時代に噴火した際、

川がせき止められたので大正池になったそうです。






再び、タクシーに乗り上高地のバスターミナルに。

車で行けるのはここまで。

ここからは、気軽にハイキングやウォーキングをする人、

本格的な山登りをする人、さまざまです。

うちはもちろん、前者(笑)

まずは少し歩いて河童橋を目指します。







奥に見えるのが河童橋。

穂高岳がモヤで見えないのが残念・・・

ここから片道約一時間歩いて、明神橋を目指してスタートです。












小さくて可愛い花など。

でも、ガイドさんがいないから名前が分かんない・・・






もうちょっといい天気だったら良かったんだけど

雨が降らないだけマシだったかなぁ。

でも、その分気温が低くて暑がりな僕には歩いていても

ちょうどいい感じでした。







明神橋を渡って、今度は反対側のルートを通って河童橋に戻ります。







乗鞍岳を歩いた後は再びタクシーに乗って

乗鞍岳に向かいます。

| kent | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
岐阜に行ってきました。

 






土曜日から2泊3日で高山〜乗鞍岳〜上高地に行ってきました。

大阪から名神ー東海北陸自動車道を乗り継ぎ

何度か休憩を挟んで約5時間で高山の街並みに到着です。


で、小腹も空いてくる時間なのでまずはこれ。







飛騨牛の握り、以前食べた事があったんだけど

今回は向かいの違うお店にしました。







塩と生姜醤油の2種類。

今回初の飛騨牛です。






これはちょいピリ辛の軍艦巻き。

僕的にはこっちの方が美味しかったなぁ。







牛串にはビールでしょう。

地ビールもあったんだけど

最近は、濃い味のビールがちょっと苦手になってきて・・・。


高山には3年前に来て、陣屋や朝市などの観光をしたので

今回は食べ物ばかりです(笑)


さて次はおやつ。






注文を受けてから醤油を塗って焼いてくれます。

ある程度は焼いてあるとはいえ、炭火で焼いてくれるから

醤油が香ばしくて美味しかった。







けっこう大きな煎餅なので、けっこうお腹が膨れました・・・。



なので、これからホテルにチェックインして温泉に入って

晩ご飯に備えなきゃ(笑)



1泊目の宿は高山市街かた少し離れた高台にある

「ホテルアソシア高山リゾート」



(写真はお借りしました)


色んなタイプの露天風呂があって

天気が良ければ見晴らしもよかったんだろうなぁ・・・。

こればっかりは仕方ないですね。


さて、お風呂に入ると不思議とまたお腹が空いてくる。

晩ご飯は和食だったので、当然飲むお酒は飛騨高山の地酒。







久寿玉(くすだま)って言う純米酒。

4合瓶だったので飲めるかどうか心配だったけど

結局は足らないくらい(笑)

これだけで終わったけど。






ここでも飛騨牛の握りが。

何度食べても美味しいものは美味しいですねぇ。







海のない県なんだけど

今はそんな事は関係なく、美味しい海の幸が食べられます。

器も氷で作っていて凝っていますねぇ。







アワビは煮てありました。

他にも山の幸もたくさんあって旨かったなぁ。



明日はここから平湯温泉に6時に行かないといけないので

4時起きの5時出発・・・。

乗鞍岳に行きます。

| kent | 11:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
中国で買ったお土産

 


毎日、仕事で帰りが遅くなり、晩ご飯も外食続きです。

冷蔵庫内は旅行前に空っぽにしたので、ほとんど何もありませんし。

今週いっぱいで忙しい日も終わるので、あとひと踏ん張りです。


中国旅行記は終わりましたが、色んなお土産を買ってきたので

アップします。





龍井(ロンジン)茶と言って、中国の緑茶です。

けっこうこのあたりの龍井茶はブランドらしいのですが、僕は初めて飲みました。






お茶専門のお店に行って、味見をしました。





日本の緑茶と違って、色はあんまり出ませんが

味はやはり緑茶で、ほんのり甘味と香りを感じます。


せっかくいいお茶を買ったので、茶器も欲しくなりました。





烏龍茶用の茶器だと思うのですが、一目惚れしました(笑)

値段はそれぞれ一つが150元くらい。

一元が13円だから・・・2000円弱。

大切にしなきゃ。






これは黄龍の夜店で買った、くし。

牛の角で出来ています。





同じものはひとつとしてないので、自分好みのクシを探すのが楽しかった。

まぁ、僕の買ったくしは実用的ではないし、

そもそもクシを使うほど長髪でもないです(笑)

ちなみにこのワゴンにあるクシは、どれでも10元でした。


杭州では、地元に人が行くスーパーに連れていってもらいました。





時間がなくて駆け足で買い物。





やっぱりどんな野菜が売っているのかが、気になりますねぇ。


で、買ったのはこれ。





以前、お土産でもらったはちみつが美味しかったので、

中国に行ったら買おうと思っていました。


日本のものと違って、さらさらしているので

料理に使いやすいんです。

もちろん、そのまま食べても美味しい。


早くはちみつを使った料理を作りたいです。

| kent | 23:42 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
本場の中華料理

 


お店の名前は聞いていなかったのですが、

とても本格的な中華料理店に連れていってもらいました。

しかも、VIPルーム!

多くの個室があって、そこにお皿を取り替えたくれたり、

お酒をついてくれたりしてくれる人が付きっきりでいます。


注文はちょっと変わっていて、自分の目で確かめに行きます。





色んな種類の料理が写真にしてあって、店員さんが説明してくれます。

もちろん僕は中国語を話せないので、通訳してくれます。


海鮮は新鮮な活きたもの。





貝や海老、大きな魚など。

よく分からないので、おまかせです(笑)





まずはこのあたりで作られている地ビール。

お昼から飲むお酒は美味しい。





たぶん、先ほどの水槽で生きていた海老だろうと思われる。

ボイルして、黒酢のようなものにつけて食べました。





こちらも前菜。

貝の下には春雨があって、一緒に食べると最高。

ごま油の風味で貝はプリプリ。

こんな美味しいのは初めてかもってくらい美味しかった。





料理名は分かんないけど、カレイだそうです。

味付けは醤油ベースの中華味で、こちらも身がプリプリ。





中華の野菜といえば、これっていうくらい定番の青梗菜。


写真はないけど、スープやきのこの和え物なども食べました。

メインは北京ダック。






目の前で皮を切り分けてくれます。





キチンとした北京ダックを食べるのは初めて。

もどきしか食べたことがないですからねぇ(笑)

皮だけ食べて、残った身は・・・。

大丈夫です。






ぶつ切りにして、甘辛い味付けで出してくれました。


大満足の中華料理。

中国に行って、ほとんど中華料理を食べていました。

和食も美味しいけど、せっかく中国に来ているのに色んな中華を食べたかった。

ファーストフード的な中華料理も食べたし、コンビニでも買いました。

屋台の料理も食べたかったんだけど、晩御飯を食べた後だったりで、

食べられなかったのが心残りかな。


慣れないとお腹の調子が悪くなるって聞いていたけど、

幸いに全然平気でした。

さすがに生水は飲まなかったけどね。


また機会があれば違った季節に行ってみたいなぁ。



PS、中国から帰ってきて、仕事がめちゃめちゃ忙しいです。

毎日帰ってくるのが10〜11時くらい。

外食続きで、シャワーを浴びてブログアップしたら寝るの繰り返し。

せっかく遊びにきていただいた皆さんの所へお邪魔する事も、

出来ずに申し訳ないと思っています。

仕事が落ち着いたら、また遊びに行かせてもらいますね。


長々と中国旅行記に付き合ってくださってありがとうございました。



| kent | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国旅行〜杭州その3

 


いよいよ旅行記もこれで終わりです。

杭州と言えば、西湖というくらい有名な世界遺産。

この日は雷峰塔に登って上から、ボートに乗って下からと、

西湖を堪能しました。





この雷峰塔は1924年に崩壊した上に2002年に建てられました。

下は崩壊したままの状態で保存されていて見る事も出来ます。


建物の中は近代的で、ガラス張りのEVや、冷房も完備。

大阪城なんかでもそうですよね。


でも、一番驚いたのは、これ。





塔の真正面にエスカレーター。

いや、たしかに楽なんだけど、せめて見えない所にあればなぁ(笑)

と言いつつも、ちゃっかり乗りましたけど。





最上階は心地よい風が吹いていて、気持ちよかったー。

眼下に西湖、遊覧船やボートなどが浮かんでいます。


反対側はこんな感じ。





中国人でも賛否両論のエスカレーターが見えますね。


それでは下に降りて、手漕ぎボートに乗ります。




大きな遊覧船じゃなく、4人乗りくらいのボートに乗りました。

と言っても、自分で交渉した訳ではなく、同行してくださった人ですけどね。





たくさんある遊覧船のひとつ。

金色や龍が好きなお国柄ですね。






湖面は静かでのんびりと時間が過ぎます。






子供たちがおしゃべりの最中かな?


途中、西湖に浮かんでいる島に寄ってもらって、散策。

もし、ボートのおじさんが帰ってしまったら、この島に取り残されてしまう・・・

って心配もなく、ちきんと待っていてくれました(笑)






帰る頃にはキレイな夕やけが。





モーターボートが一台見かけたけど、

この西湖にはゆったりした乗り物が似合う気がします。




一週間でしたが、とてもとても満足した旅行でした。

それもこれも、上海を案内してくれた夫妻、

九寨溝や黄龍、杭州などずっと同行してくれた中国の方たちのおかげです。

初めての中国でちょっと不安もあったけど、行ってよかったー。

本当にありがとうございました。



旅行記、最後の最後は本格中華料理です。

| kent | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |