1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ステーキ風ハンバーグ
何日か前のテレビ(番組名は忘れましたが)で、ちょっと変わったハンバーグを作っていたので、それを真似しました。



見た目は普通のハンバーグを変わりませんが、実はこのハンバーグ、ミンチ肉をそのまま焼いてあるんです。玉ねぎやパン粉、調味料など一切入れていません。パックから取り出し、手で少し成形して油もひかずに焼きました。

両面をフライパンで焼き、後はオーブンで中まで火を通します。味がまったくついていないので、たっぷりの塩コショー+荒挽きコショーをかけました。

切った断面はこちら。



食べた感想は、肉の味がしっかりしています(笑)いつものハンバーグのように玉ねぎの甘みやふっくら感はありませんが、ジューシーで肉を食べているって感じですね。ただこのステーキ風ハンバーグの欠点は、玉ねぎやパン粉などでかさ増しが出来ないのでミンチ肉がたくさんいるって事です。でもステーキ肉を買うよりは、財布には優しいかな(笑)

ハンバーグのたねをこねるのは結構、面倒ですよね。卵にパン粉、炒めた玉ねぎにナツメグなどの調味料・・・。手も汚れるし、ボウルも洗うのが大変です。
でも、これはまな板でミンチ肉を成形してフライパンで焼くだけで出来るんです。作る者としては楽なのですが、はたして嫁さんの感想はどうでしょうか?
| kent | 18:32 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:32 | - | - | pookmark |
Comment
旅行お疲れでした。
あの旅館は、私も最近目を付けていて「いつかぁ〜」と思っている旅館です。良かったですか?
黒潮本陣にも行ったのですね〜。温泉は入りませんでしたか?海が見えていいのですが、逆にも見られてる気がしたものでした(自意識過剰?)
「かつおのたたき」は、できたてのほんのり暖かいやつが最高です!
あと、「ごめん」にはみなさんびっくりされますね。(^^;)
「蚊にくわれたね〜。」なんていうと、当時まだ3歳だった娘が、「カニにくわれちゅう」と言ったことを想い出し、笑ってしまいました。「さされる」を「くわれる」と言います。ふふふ。方言っておもしろいです。
Posted by: これでもmama |at: 2007/06/27 9:00 PM
牛のミンチだけでまとめて(コネコネしない)のハンバーグあるよね
中がまだ赤くてステーキ感覚で食べるもの
ステーキ用の鉄板で出て来て自分で好みの焼き加減にして食べるもの
あれののりかな〜と思うんですがいかがでしょう?
私はさ、コネコネしたやわらか〜い家庭的な昔ながらのが好きだけど
今そういう牛100%のも流行ってるらしいよ〜
Posted by: ハニー |at: 2007/06/28 11:10 AM
肉汁じゅわ〜って感じでとてもおいしそうですね。アメリカで友人にハンバーグを作ってもらったら、まさにこんな感じのハンバーグが出てきました。その頃は日本風のハンバーグしか知らなかったので、すごくびっくりしたのを覚えています。ちなみにドイツではパン粉や玉ねぎを加えた日本風のハンバーグが主流です。ハンバーグ一つをとっても国によって色々違って面白いですね。
Posted by: Kuerbis |at: 2007/06/28 7:08 PM
◆これでもmamaさんへ◆
高知旅行、楽しかったです!天気も梅雨時期にしてはまずまずで、食べ物も空気も美味しかったです。

四万十の宿は、部屋数が少ないのでサービスが行き届いていると思います。スタッフも気さくでまた行ってみたいって思える宿でしたよ。
黒潮本陣はかつおのたたきを食べただけで、お風呂には入りませんでした・・・。観光バスが来て、たくさんの人が中に入っていったもので・・・。

かつおの塩たたきが食べられなかったのが、心残りですが、それはまた今度行った時の楽しみに取っておきます(笑)



◆ハニーさんへ◆
僕もどちらかと言うと普通のハンバーグの方が好きですね(笑)
まっ、作るのはとても楽なんですけどね。

合挽きミンチを使ったので、今度はブランド牛100%の牛ミンチで作ってみようかな。
肉の味がストレートに出るので、いいお肉を使った方が美味しいかも。



◆Kuerbisさんへ◆
普通のハンバーグよりは肉汁は多くてジューシーでした。でも食べ続けているとちょっと飽きてしまいました(笑)
どっかで食べた事がある味なだぁ〜って思っていたのですが、Kuerbisさんのコメントを見て、あっ、そういえばアメリカのハンバーガーに挟んでいる肉の味だ!って思いました。

ドイツでは日本風のハンバーグなんですね。日本風って言っても本当はヨーロッパから伝わってきたのかも知れませんが(笑)
ちなみにドイツ料理で好きなのは、ソーセージやじゃがいも、豆などを煮込んだポトフみたいなスープをドイツ料理店でよく食べていました。ドイツビールとよく合うんです!
Posted by: kent |at: 2007/06/28 10:20 PM
あっ、フランスで食べるハンバーグってこういうのですよ!牛肉100パーセントで、既に丸くなって売られてます。だから焼くだけなのでとっても簡単!そして大体は中身が赤いまま頂きます。

でも確かに柔らかさやジューシーさはないので、日本式のハンバーグとは別物ですよね〜。
フランスではこれに好き好きですが、あまり辛くないフレンチマスタードをつけて食べたり、ケチャップやマヨをつけて食べたりします。私は塩・胡椒してマスタードが一番好きかな♪
kentさんが作ると、この簡単ハンバーグもとってもおいしそう!ちゃんと卵焼きもついてて工夫してますよね〜。
Posted by: Maxou |at: 2007/06/29 12:01 AM
◆Maxouさんへ◆
フランスもこういったハンバーグなんですね。中が赤いままで食べるのはちょっと抵抗がありますね。ステーキなら全然平気なのですが(笑)最近、日本のニュースではミンチ肉偽装の話題が取りざたされているので、特に注意が必要かも知れませんね。

そっか〜、マスタードをつけて食べればよかったですね。ちょっと味が物足らないなぁ〜って思っていたのはきっとマスタードがなかったからなんですね。今度はマスタードを添えて食べてみます。
Posted by: kent |at: 2007/06/29 5:51 PM








Trackback
例のレシピ、ようやく紹介しました^^ いつも素敵なレシピ、ありがとうございます。
ココロとカラダのケア@ドイツ | at: 2009/01/31 9:40 AM